Deat-workout

大阪の女性専用パーソナルトレーニング Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その3

LINE友だち追加 お問い合わせ

大阪の女性専用パーソナルトレーニング Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その3

大阪の女性専用パーソナルトレーニング Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その3

2021/05/28

大阪の女性専用パーソナルトレーニング、Deat-workout(ディートワークアウト)です!
本日は当ジムの売り文句でもあります「食べながら痩せる」は本当に実現できるのか?の第3弾です。

第1回目、第2回目をご覧になっていない方は、そちらから先にご覧ください。

Deat-workoutのダイエット用食事

『食べながら痩せる』

糖質(炭水化物)はあえて摂る

No.3

このお話をカウンセリングなどにお越し頂いたお客様とすると、決まって「そんな食べていいんですか⁉」となりますが、これが一番重要だと個人的には考えています!!

 

糖質(炭水化物)を摂ることの最大のメリットは『食事を続けやすい』ことです。
近年皆さんにも馴染みの深い「糖質制限」や「ロカボ」などの食事方法ももちろん痩せる方法です。

 

ですが、生じうる問題は『一生その生活ができるか。』というところです。
2か月・3か月という単位では可能な食事でも、それが10年・20年続けられるかというと、話が違ってくると思います。

お分かりの通り、日本という国に生きている以上、お米・パン・麺類・粉ものから逃れるのは至難の業なのです。
そのためにはしっかり糖質(炭水化物)を摂りながら太らない環境・食事を整えてあげることが重要です。

 

実際に食べられる量で言うと、1日では 白米をお茶碗で2杯程度 になります。
これでも他の食材に含まれる糖質を考慮しての値ですので、実際はもう少し食べられます。

意外と食べられるやん。
そう思っていただけたなら、当ジムの食事管理はピッタリかと思います。

 

もちろん上記の方法が良いというのは、当ジムの食事管理ではという話です。
糖質を摂ることが必ず痩せるということではありませんのでお間違えなくお願いいたします。

まとめ

本日は「食べながら痩せる」は本当に実現できるのか?
の第3回目でした。

明日は最終まとめの回なります、ではまた!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。