Deat-workout

梅田の安い女性専用パーソナルジム Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その2

LINE友だち追加 お問い合わせ

梅田のおすすめパーソナルトレーニング Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その2

梅田のおすすめパーソナルトレーニング Deat-workout|食べながら痩せるは実現できるのか。その2

2021/05/26

梅田のおすすめパーソナルトレーニング、Deat-workout(ディートワークアウト)です!
本日は当ジムの売り文句でもあります「食べながら痩せる」は本当に実現できるのか?の第2弾です。

第1回目をご覧になっていない方は、そちらを先にご覧ください。

Deat-workoutのダイエット用食事

『食べながら痩せる』

脂質があるものをなるべく避ける

No.2

ここが当ジムの食事管理の主たる項目になります!
『LOWFAT』いわゆる『低脂質』の食事にしていくということです。

 

考え方は簡単です。
体に不要にため込んでいる脂肪に1番近い脂質の摂取をなるべく減らしてあげるということです。

脂質はタンパク質や、この後出てくる炭水化物と比べても1グラム当たりのカロリーが2倍以上なのです。
逆に考えると、脂質を少なくしておけば、タンパク質・炭水化物はたくさん食べられるのです。

 

食材でいうと、牛肉はカルビより赤身、豚肉はバラよりロースといった食べるものの部位を変えるイメージです。
揚げ物だけは直接脂質を摂りにいってしまうので、極力控えていただいてます。
としても、ほとんどの食べ物に関しては替えが効きますし、替えの食べ物を自分で探していくというのがDeat-workoutで食事管理をするときの目的でもあります。

 

女性としては「甘いもの(チョコやケーキ)などはどうなるの?」と言ったご意見もいただきます。
同じものが食べられるかは調べてみないと明言はできませんが、和菓子やチョコレートも種類によってはたまに食べられます。
一生食べられないとかではないですし、基本の食事を低脂質にしてみるという感じに思っていただければいいかと思います。

まとめ

本日は「食べながら痩せる」は本当に実現できるのか?
の第2回目でした。

明日のその3は皆さんが気になる糖質(炭水化物)のお話です、ぜひお見逃しなく(^ ^)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。