ダイエットが失敗するときの共通点 | "美ボディ"に繋がる有益情報を発信するブログ | 梅田のパーソナルトレーニングはDeat-workout | 梅田にある初心者女性専門の完全個室パーソナルジムはディートワークアウト
Deat-workout

ダイエットが失敗するときの共通点

公式LINE登録 WEB予約

ダイエットが失敗するときの共通点

ダイエットが失敗するときの共通点

2024/05/22

梅田・天神橋筋六丁目で人気のあるパーソナルジム、Deat-workout(ディートワークアウト)パーソナルトレーニングジムです!

 

実は、ダイエットしたい人が失敗するときにはある共通点があります。
うまくいかない理由を知っておくだけで、ダイエットを成功させやすくなりますよ。
意外とシンプルなものなので、失敗続きの方は参考にされてみてください!

❶ドカ食い

我慢ができなくなってのチートデイや週末だと言ってたくさん暴飲暴食をしてしまうと、カロリーオーバーだけでなく、胃の容量を大きくしてしまいます。
胃の容量が大きいままだと、いつもと同じ量では満足できにくくなり、カロリーオーバーが続いてしまう原因になり、ダイエットの成功を妨げてしまうんです。
一度暴飲暴食をしてしまうと、心が緩んでしまった。なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

食べたものは約2週間で脂肪になると言われていますが、なるべく早く2日以内にはどうにかリセットをしておきたいところです。
翌日は特に、水分をしっかり摂って、バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。
どうしても小腹がすいた時などはプロテインなどのドリンクやするめなどの噛み応えがあるものなどを取り入れると、爆発しにくいですよ。

❷睡眠不足

睡眠が十分に取れていないと、空腹ホルモンが多く分泌されることが知られています。
空腹ホルモンの影響により食欲が増すだけではなく、濃い味の食事を好むようになるとも言われており、カロリーが増える原因になります。
また、脂肪を分解する働きのある成長ホルモンの分泌も減るため、太りにくくなってしまうんです。
なかなか体重が減らない、夜中になると食べたくなってしまう。なんて方は
夜更かしや寝不足が原因かもしれません。

睡眠不足は体の疲れも溜まりやすくなるので、
7時間ほどを目安にしっかり睡眠をとるように意識しましょう。

❸身体を冷やす

身体を冷やすと冷え性や基礎代謝が下がる要因になります。
また、冷たいものを摂ると消化機能が低下して脂肪燃焼がされにくくなります。
食事ではスープ、飲み物は常温を意識し、入浴時には湯船につかり身体を温めましょう。

まとめ

当ジムのご会員様には、これらの方法をより具体的なトレーニング・食事の方法をご教示していきます!
これがわかれば、よりトレーニングや食事方法の理屈が簡単になっていきます。
まずはクーポンからお試ししてみてください!

--------------------------------------
< Deat-workoutはこんな方におすすめ >
〇 1度でもリバウンドを経験したことがある
〇 最近体重が落ちなくなってきた
〇 自分でやってみたけどトレーニング方法がわからない
〇 太ももや下腹のお肉だけ落ちない
〇 筋力が落ちて代謝が下がった気がする

代表 神谷コージ

―――――――――――――――――――
Deat-workoutパーソナルトレーニングジム
各線大阪/梅田駅 徒歩8分、中崎町駅 徒歩3分

※完全予約制
営業時間:12:00-21:00(最終受付20:00)
不定休

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。