Deat-workout

東梅田/北新地の太もも痩せ&姿勢改善のパーソナルジムDeat-workout|『糖質オフ』に騙されないで!

公式LINEで体験 体験予約

東梅田/北新地の太もも痩せ&姿勢改善のパーソナルジムDeat-workout|『糖質オフ』に騙されないで!

東梅田/北新地の太もも痩せ&姿勢改善のパーソナルジムDeat-workout|『糖質オフ』に騙されないで!

2022/05/28

東梅田/北新地の太もも痩せ&姿勢改善なら、Deat-workout(ディートワークアウト)パーソナルトレーニングジムです!


5月の会員様枠ですが、さっそくお1人ご入会いただきまして、残りあと1名です!!

体験枠も少なくなってしまうので、お早めにご予約くださいませm(_ _)m


お時間調整したいという場合は、LINE・HPからのDMよりお申しつけくださいませ(^ ^)

『糖質オフ』に騙されないで!!

今回は最近よく製品に書いてある『糖質オフ○○』。

これには意外な罠に引っかかるパターンがありますので、ご紹介していきます!

オフ率が低い

No.1

10%でも少なくなっていれば『糖質オフ』になります。

実はあまりオフられていない可能性があります。

元々の糖質量が高い

No.2

糖質量500gが250gになったとしましょう。

オフ率としては50%オフですね。

 

ですが、糖質量250gというのはお茶碗大盛りのご飯2杯ぐらいになります。

これって50%オフですけど、食べていいでしょうか。

こういった高カロリーのものに限って『オフ』という言葉が使われていますので、気を付けましょう。

 

糖質の代わりに脂質が上がっている

No.3

パッケージには糖質90%オフになっているのですが、脂質が上がっている可能性があります。

 ex) 砂糖100g⇒10g、バター5g⇒50g

のような感じですね。

 

これがパッケージには糖質だけ書かれていて、脂質に関しては書かれていないんですね。

そして上の例だとカロリーとしては、高カロリーになってしまっています。

実はこういうことが普通に行われているので、注意が必要です。

 

もちろん、ウエイトダウンのやり方によるので、糖質オフされていればOKな場合もあるのですが、カロリーを管理している場合は、きちんと製品表示を確認したいですね。

 

まとめ

今回は糖質オフの注意点についてご紹介していきました。

便利な言葉だけに裏があるパターンには注意しましょう!

 


※ ボディケアの情報やトレーニング風景なども見れる、
  Instagram( @deat.workout )のフォローもよろしくお願い致します!


--------------------------------------
梅田中心部/中崎町エリアの
初めてのパーソナルだからこそ『結果』を出したいパーソナルトレーニングジムは

”キレイな体” ”ワンサイズ下の服を着れるように”を目指す
Deat-workoutパーソナルトレーニングジム
#初心者OK #手ぶらOK #運動苦手OK

代表 神谷コージ

 

〈 出張パーソナル 〉
大阪府全域、尼崎市、京都市、神戸市対応しております。

〈 企業セミナー、運動教室、メタボリックシンドローム対策講演会 〉
気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。