Deat-workout

大阪 梅田 パーソナルトレーニングジム | 最近多いお悩み相談のお話♪

LINE友だち追加 お問い合わせ

大阪 梅田 パーソナルトレーニングジム | 最近多いお悩み相談のお話♪

大阪 梅田 パーソナルトレーニングジム | 最近多いお悩み相談のお話♪

2021/07/26

Deat-workout(ディートワークアウト)パーソナルトレーニングジムです!
本日は会員様や身近な方からたくさんのご質問を頂く様になり、その一部をご紹介しながらお話していこうと思います🙏

その①

「お腹ってどうやったら割れるの?」

答.お腹は基本的に皆さん割れています♪

皆さんが考えていることなのですが、お腹をかっこよく割りたい!

と言う声は良く挙がります。ですが、もともと腹筋は割れています😖

問題なのは、腹筋の上に皮下脂肪が付いているということ。

この皮下脂肪が邪魔をしていて、腹筋が割れているように見えないんですね・・・

なので、腹筋運動ばかりやっていても腹筋は割れたように見えません。

脂肪を取る為にも有酸素運動と食事制限が必要になります☆

ここで豆知識。

一般的に言われている腹筋とは腹直筋・腹横筋・腹斜筋のこと。

それぞれに共通しているのは、持久力系の筋繊維の割合が高いということです。

6~7割が遅筋繊維と言われています。

代謝を上げるのは筋力アップによるエネルギー消費量の上昇です。

遅筋繊維は筋力アップがしにくい繊維。

残りの3割の速筋を鍛えますか?それとも脂肪を取る選択をしますか?

お腹が割れて見える為にはどっちが必要でしょう?

 

その②

 「前日食べ過ぎたから太りました。今日は我慢します」

答.意識は素晴らしいけど間違いです。

このように意識をすること自体は大変素晴らしい努力です。

でも根本が間違っています。

そもそも、一日に必要なエネルギー量は決まっています。

それを少し減らす、又は運動で消費するというなら完璧です!

それを全く取らないようにするとどうでしょう?

飢餓状態となり、体に害が出ます。

頭がボーッとする、力が出ない、貧血、生理不順等。

もっと言えば、命の危険を察知して、エネルギーの消費を勝手にセーブしてしまいます。

脳はこの状態が続くと、次の時に摂取した食べ物を一気に吸収しようとします。

これがリバウンドです。

良かれと思った事がマイナスな効果が出てしまいます・・・

前日に食べ過ぎた・飲みすぎたから体重が増える。

少なからず関係はありますが、ほとんどの場合が食べたものが質量として体内にプラスされた状態なので、体積として増えるだけ。

ほとんど誤差です🙏

体重の増加は日頃の蓄積です。今までに食べてきたもの、今から1~3週間くらい前に食べたものの蓄積です。

慌てて食べる量や質を減らしても結果は変わりません。

なので、日頃からの意識と減らす習慣が大切になります。

 

その③

「楽に痩せる方法ないかな?」

答.ありません(笑)

こんな方法があったら全人類が太るという悩みを抱えません・・・

太ってしまうというのは何か必ず原因があります。

食べたい物を好きなだけ食べる・運動をしない・基本めんどくさがり・我慢ができないなど。

理想の自分を作る為には、日頃の積み重ねと努力。

ちょっとの変化を意識的に続ける。

これが大事ですね☆

 

いかがでしたか?

皆様も感じたことがあったりしませんか?

私は・・・過去にあります(笑)

ですので気持ちはとってもわかります♪

この記事を読んで頂いた方は、今日から少しずつ意識を変えてみましょう☆

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。